おみやげ屋さんで働く

Home > おみやげ屋さんで働く > おみやげ屋さんの仕事/職場

おみやげ屋さんの仕事/職場

店舗での接客・販売を中心に、お客さまに喜んでいただくための業務をみんなで分担しています。
一人に偏ることのない仕組みがあるので、無理なく働けます。
先輩たちに教えてもらいながら少しずつ慣れていきましょう。
店長や主任でなくても、コーナーをまるごとお任せすることもあり、やりがいたっぷりです。

接客販売

店舗スタッフとして最も大切な業務です。お客さまからの質問に答えたり、ご要望に合う商品を提案したりします。商品をお渡しされる方をお聞きして最適なものをおすすめできると、お客さまと大きな喜びを共有できます。一期一会が特徴のおみやげ販売だからこそ、思い出をお持ち帰りいただきたいという気持ちが何よりも大切です。

梱包・発送

発送をご希望のお客さまのお買い上げ商品を梱包します。さまざまな大きさの商品を規格サイズのカートンに短時間できれいに収められるようになるには、コツがあります。このコツがつかめるようになると、売り場でお客さまへの発送のアドバイスができるようになります。

商品の発注

やる気を見込まれれば、売り場の1コーナーを任されることもあります。開催予定のイベント等に合わせて来店される顧客層を予測、商品構成や陳列方法を工夫するなど、お客さまのニーズに沿った売り場づくりが求められます。

免税対応

免税を希望される外国人のお客さまには、免税手続きをします。基本的にはパスポートの内容を転記してレシートを貼るだけなので難しくはありません。外国人のお客さまは年々増加していますが、特に語学力は不要です。マニュアルやツールを活用して十分に対応できます。もちろん、語学力を磨きたい方には勉強できる最適な環境です。

店長からのメッセージ

こぶしや札幌店店長 長谷 秀樹

これからの「こぶしや」を
一緒に創っていきましょう。

最初は何もわからなくて大丈夫です!むしろ、お客さまの感覚に近い視点を活かして仕事ができます。少しずつ慣れてきたら、やってみたいと感じたことに積極的に飛び込んでください!失敗してもいい。どんな結果にもムダはなく、学べることが必ずあります。自由な雰囲気の中、より良いパフォーマンスを引き出す、そんな「こぶしやイズム」に私自身がここまで成長させてもらいました。もっと力をつけて、仕事の幅を広げたいと自然に思ってもらえるような環境づくり、何でも話せるコミュニケーションに力を入れています。一緒に、これからのこぶしやを創っていきましょう!可能性というフィールドは無限に広がっています。

こぶしや小樽店店長 幸田 幸恵

スタッフ一人ひとりが
楽しくなる働き方を考えています。

私自身、最初はパートで働き始めました。まだ子どもが小さかったので突然お休みをいただくこともあったのですが、イヤな顔をされるどころか心から気遣ってもらい本当にありがたかったです。そんなご恩を返したい、もっと自分を試したいという想いから店長をさせていただいています。私がスタッフに求めているのは、まず笑顔!たとえ人見知りという方でも安心してください。私はその人が楽しくなる働き方を考えます!どんなときも絶対に笑わせます!明るい売り場は、お客さまを幸せにしますよ。高校生になった息子たちが「お母さん、カッコイイ!」と友人に自慢してくれるのが私の誇り。一緒に楽しく仕事しながら、なりたい自分になっていきましょう!

WORK POSITION
仕事のポジショニング

  • アルバイト、
    正社員
    接客販売・お会計、荷造り、免税対応、商品の発注
  • 主任(正社員)通常業務に加え、後輩スタッフの指導や取扱い商品の選定、店長の補佐
  • 店長(正社員)店の方針決定、従業員指導、シフト作成、取引先との交渉など


自分にあった職場で働こう

  • 北海道のおみやげの店で働く北海道のおみやげの店で働く
  • 手作り鞄の専門店で働く手作り鞄の専門店で働く

私たちについて