手作り鞄の専門店で働く

Home > 手作り鞄の専門店で働く > 手作り鞄の専門店の仕事/職場

手作り鞄の専門店の仕事/職場

スタッフには、鞄や革小物などの販売から名入れ作業、商品企画までをお任せしています。
オリジナル製品もたくさん展開しているので商品知識が問われる場面も多く、勉強も必要ですが、先輩や店長がていねいに教えてくれます。最初は何もわからなくても革製品に少しずつ興味が持てたら、学ぶことが楽しくなり、自分のペースで着実に成長できます。

接客販売

店舗スタッフとしてもっとも大切な業務です。お客さまとじっくりお話しながら、ご要望に合う商品をご提案します。また、お買い上げいただいた商品に名入れしたり、お手入れの説明もします。名入れ作業は、さほど難しくないので大丈夫です。水芭蕉ブランドのファンをしっかりと増やしていく、やりがいのある仕事です。

百貨店での販売

全国各地で開催される北海道物産展に出店し、販売します。物産展でご購入いただいたお客さまが小樽店へ足を運んでくださることもあり、お客さまとの出会いの場、ファンを増やしていく活動につながっています。一から売り場を作って販売し、さまざまなニーズに触れる機会なので学びが多く、店舗での接客や商品開発に活かせます。

オリジナル革製品の企画

既製の商品を販売するだけではなく、自分たちで革製品の企画も行っています。素材やデザインを考え、工房と何度も話し合いと試作を重ねてカタチにしています。オリジナル鹿革商品が鹿革カテゴリーで日本一の販売数になるなど、多くの方に認められています。

免税対応

免税を希望される外国人のお客さまには、免税手続きをします。基本的にはパスポートの内容を転記してレシートを貼るだけなので難しくはありません。外国人のお客さまは年々増加していますが、特に語学力は不要です。マニュアルやツールを活用して十分に対応できます。もちろん、語学力を磨きたい方には勉強できる最適な環境です。

店長からのメッセージ

水芭蕉小樽店店長 丹伊田 晋也

視野が広がるほどに、
仕事の幅を広げられます。

観光地で鞄や革製品をご購入いただくことは、思い出も買っていただいているということ。単に商品説明だけではなく、お客さまとの何げない会話を何よりも大切にしています。また、その革製品が生まれたストーリーなどをお伝えすることで商品価値がさらに高まり、いい買い物ができたと喜んでいただけます。最初から革についての知識は必要ありません。興味を持つほどに、実に奥深い商品だとわかってもらえるでしょう。ノルマはなく、前向きに働く姿を応援し、きちんと評価してくれる会社です。それが励みになり、自然にやる気が湧いてきます。視野が広がるほどに、仕事の幅を広げられるのがいちばんの魅力。人生の見え方まで変わる働き方ができますよ。

WORK POSITION
仕事のポジショニング

  • 正社員接客販売・お会計、免税対応、百貨店での販売
  • 主任(正社員)上記に加え、後輩スタッフの指導や店長の補佐
  • 店長(正社員)店の方針決定、従業員指導、シフト作成、取引先との交渉、商品の企画など


自分にあった職場で働こう

  • 北海道のおみやげの店で働く北海道のおみやげの店で働く
  • 北手作り鞄の専門店で働く手作り鞄の専門店で働く

私たちについて